電子書籍と紙媒体の本(紙の書籍)とどっちがとくか比較してみた

電子書籍と紙媒体の本(紙の書籍)とどっちがとくか比較してみた

私は、電子書籍と本とどっちが得なのか、
検討してみました。

 

「得」というのが、
人によって何が得なのか違いますが、
多くの人がお金(費用)の事を指していると、
思います。

 

電子書籍と本との費用では、
明らかに電子書籍の方が安くて得です。

 

なぜなら、
電子書籍は、本(紙)という媒体を使わないので、
販売側のコスト低減が可能だから、
私たちに安くコンテンツを提供できるからです。

 

<電子書籍のメリット>
しかも、
電子書籍は、一度購入すれば、
スマホでいつでもどこでも読むことができますし、
かさばらず、色あせることもなく、
ダニなどの虫がわくことがなく
捨てられてしまうこともありません。

 

このため、
電子書籍と本と比較すると、
電子書籍の方が金額的にも
保存的にもとくです。

 

青春時代のコミックは永久なり♪

 

<電子書籍のデメリット>
ただ、電子書籍は、
中には、紙版と同額というケースがあります。
また、手でパラパラとページを
めくる感覚がないのが欠点ですね。

 

しかし、
電子書籍は、カラー版コミックがあったり、
外出先でも読めたり、
ダニなどの虫がわかず、
ちょっとした動きがあったりして、
紙媒体の本よりも楽しめるメリットがあります。

 

さらに、
無料登録で全巻読めるサービスも
行なっているので、
無料登録だけはしておいた方が
お得です。

 

<まとめ>
電子書籍と紙媒体の本(紙の書籍)と
どっちがとくか比較してみた結果、
電子書籍が勝ちます。

 

紙媒体だと、
不要だと思って捨ててしまうと、
「あとでもう一度読みたい」って思っても
手遅れです。

 

しかし、電子書籍は、
いつまでも保存も可能なので、
後から読むこともできます♪

 

おすすめ電子書籍サイト

右矢印実際に利用してみた!電子コミック人気ランキングはコレ